短期間で胸を大きくする方法

手術以外でサプリなしで胸を大きくしたいあなたへ!簡単に短期間で胸を大きくする方法を当ブログでは解説しております!

バストアップ

一番簡単なバストアップ方法とは、補正下着を着る付けること?きちんと寝ること?

投稿日:


38歳(主婦)

この歳になると諦めも入ってかそれほど気にならなくなりますが、やっぱり思春期~20代前半くらいまでは体型について様々なコンプレックスを抱いていました。その一つがバストに関するものです。

別にモデルさんのような豊満なバストが欲しかった訳じゃないんです。

でもそれなりにバランスの取れた体型にはなりたいと思っていました。なぜなら私は下半身デブ。上半身はほっそりしているのに、急にお尻のあたりからボンと突き出ているのです。

バスト以外の部分が突出していると、それはもうデブの烙印を押されたかのように感じていました。

中学生くらいの時でしょうか、テレビで見た同世代の男の子たちが、「デブなのに胸が小さいって・・・」と影口を言っているシーンがすごく印象的でした。まるで自分のことを言われているようで、ショックを受けたことを覚えています。

これがきっかけでバストアップと下半身のダイエットをしようと試みたのですが、ダイエットしようとするとバストだけが痩せていくというジレンマに陥ってしまいました。

なんとも期待していた結果とはあべこべになり、がっかりしてダイエットもバストアップも止めてしまいました。もっとも自己流だったので、今考えると大して効果のないものだった気がします。

一番簡単なバストアップは、補正下着を着ることかなと思っています。でも、補正下着って見るからに苦しそうだなと思って手が出せずにいます。それにかなりのお値段です。

通販などで注文する方法もありますが、補正するからにはサイズを詳細に測って、完全オーダーメイドで作らないと効果がないのでは?とも思っています。そうするとかなりの時間とお金が掛かりそうで、とても気軽に試せるものではないなと考え直しました。

他に自分で出来るバストマッサージなどの本も読んだことがあります。ただこの手のものは、正しく出来ているかどうかの判断が素人には難しいと思います。やたらとマッサージしすぎて、体に害が及んでも困ると思い、半年ほどやって放り投げてしまいました。

安全に、かつ自宅で出来る方法となると大胸筋の筋トレと姿勢の矯正くらいしかないかなと思っています。これも専門家のところに行った方がいいとは思いますが、それでも手が出しやすいなとは思っています。

筋トレはともかく、姿勢はいつも気をつけるように心がけています。おかげでお腹が引っ込み、歩き方も改善されて多少はスタイル良く見えるようになったと思っています。これで筋トレをすれば多少なりともバストアップに繋がるのではと期待しています。

そして筋トレと一緒に、最近になってバストアップクリームも試しているところなのですが、これが思った以上に効果があって自分でも驚いております。

今まで一番簡単なバストアップは、補正下着を着ることだとおもっていたのですが、これって結局は根本的にバストアップにはつながらないんだよなぁとしみじみ。

それでもなんとか胸を大きくしたい、大きく見せたいとかじゃなくて抜本的改革です。本当に胸を大きくするなら筋トレとバストアップクリームが私の場合ですと効果がありましたので、ここに記しております。

最近は、補正下着や、一般的なブラジャーなどでも、胸の形をきれいに見せることができる商品が多くなってきたと感じます。

50歳(主婦)

私自身は、胸は小さい方でもないですが、大きいというわけでもないので、自分の青春時代に今のような優れた商品がたくさんあれば、もっと写真の中に、素敵な思い出写真をいっぱい残せたのではないかと、今の若い子たちを羨ましく思ったりもします。

現在、下着も胸の位置をきれいにキープできるものを使っていますが、やはり、若い頃のような胸の張りはなくなってきていますし、ブラジャーや水着など、昔に比べてどんどん良い商品が出てきていると感じるので、若い頃に、それらの商品を使ってみたかったと思うことがよくあります。

時間だけは巻き戻せないので、本当にそのように感じますし、逆にこれからもっと素晴らしい商品が出てくる期待もあるので、胸が小さいなど悩んでいる人や、反対に大き過ぎることを悩んでいる人、それぞれの胸がきれいに見える下着に期待している自分がいます。

まずは、正しい下着、ブラジャーのつけ方をすることが大事だと思います。下着を外すと、急に胸はどこに行ってしまったの?と思う人もいるくらい、下着によって、胸がきれいに見える効果があると思います。

ですので、バストアップは運動などで、胸まわりを鍛えるだけでなく、常日頃から、意識を胸に持っていき、きれいに見える努力を怠らないことが大切だと私は思います。

あとは、寝るときなども下着をつける派、つけない派に分かれると思いますが、どちらが良いかは一概には言えないかもしれませんが、胸の形が崩れない努力は、若い人だけでなく、いくつになっても怠らないようにしたいと思っています。

あと、私は、ブラジャーを、正しい位置につけることで、年齢と共に下に下がっていく胸の位置を、高い位置にキープするようにいつも心がけています。そんな日々の努力もバストアップには必要なのではないかと考えます。

ポッコリお腹を引き締めてバストとの差をつけたいです。

32歳(主婦)

小さい頃から食が細く、身になるほどに食べていなかったせいか、自分が他の子より胸が小さいと自覚したのは小6の頃でした。

母からは心配され、父からはからかわれ、今では主人からよくネタにされます。まだ独身の頃、胸へのコンプレックスを抱き続けて、同僚の先輩の勧めで補正下着専門店に行きました。

その時初めて補正下着というものを試着で身につけました。足首から肩回りにかけて、肉を寄せ集めました。痩せていたので寄せる肉はあまりなかったんですけど、それなりに大きくなりました。でも、それは着用してるときだけで、外すとまた元の貧乳です。

毎日つけ続けることで効果が出るとのことで、かなり痛かったですけど、30万以上出してかけてみました。でも、夏は蒸れて暑くなるし、ブラのワイヤーが食い込んで痛いし、洗濯は手洗いのタオルドライなので手間がかかりました。

それに、その時初めてクレジットでローンで購入したんですけど、その時クーリングオフの話を店員さんがしてくれなかったので、気づいたときには遅かったんです。もう買いません。

補正下着は長い目で見ると良いかも知れませんが、肌が弱いので蒸れるとすぐに痒くなってしまいます。それに体型が変わるので、それに合わせてサイズを新調しなければいけないので、お金がいくらあっても足りません。

今、わたしが気になっているのは、健康食品扱いのサプリメントです。サプリと言うと、身体に悪い影響が出るんじゃないかと思って、今まで避けてきました。でも、わたしが目をつけているサプリには、プエラリアという植物が使われていて、それでバストアップしている人が多数いるそうです。

あんまり信じてはいませんが、健康を損なうような成分は無いようなので、いつか試してみたいと思っています。あとは、大豆製品やキャベツなどの食物繊維をしっかり摂って、よく睡眠をとるという、規則正しい生活を送るようにすることが今のわたしの目標です。あとは、ダイエットにも挑戦してみたいですね。

ダイエットとバストアップの両立。今後はそれが目標ですが、いつまでたっても行動しなければまったくもって意味がないですよね。そう思い立って、先日ネットで気になっていたバストアップクリームをお試しで購入してみました。

やっぱりサプリメントといっても飲むものなので、どこかためらってしまっていました。ところがバストアップクリームですとそんなに手軽さというか、「まあ値段も手頃だし試してみるかー」みたいな軽いノリで始めることができました。

-バストアップ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

出産完全母乳で育てたらバストが完全に垂れ下がりに・・

30歳(主婦) 一歳半、2学年差の姉妹を出産完全母乳で育てたら次女の卒乳後1ヶ月以内には以前Dカップだったバストが完全に垂れ下がり見た目的にAもないんじゃないかという感じになってしまいました。 出産前 …

【50代主婦】バストが下垂中・・垂れてしまった胸大きくするには?

57歳の主婦です。 今となっては、もう関係ないと言えばそういう年齢になってしまいましたが、若いころはやはりバストの大きさと形に対して、不満を持っていました。 体格はよく、身長はかなりあって、普通にして …

バストケアクリームのラシュシュを使い始めてからの効果や感想

18歳(会社員) バストケアクリームのラシュシュでを使い始めてから私の人生は大きく変わってきたように思います。 私はバストのサイズがAカップしかなく、中学生くらいの時からとても悩んでいました。 そのと …

バストアップクリームの使用は温かくなるだけで効果なし?市販もおすすめではない?

25歳(会社員) 今まで胸の悩みで悔しかったことは、自分のバストの形に合ったブラジャーになかなか巡り合えないことです。 今はブラデリスの補正下着を着用するようにしていますが、こちらに出会うまでなかなか …

自宅で吸引器を使ってバストアップ期待したけれど効果なしでした。

40歳(主婦) いままで 思春期のころから数えてみると、何パターンかのバストアップや理想の胸を目指していろいろと試してみたことがあります。 10代のころは、雑誌の付録についていた吸引器を買ってみて、自 …